Staff blog 雨の日のお手入れについて

雨の日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
雨や汗などで濡れたバッグをそのままにしてしまうと、色が変化してしまったり、シミになってしまったり…。
身の回りのものに気を遣うことが多い、この時期のバッグのお手入れ方法をお届けします。

・ハスキー
ホースレザーを使用しているハスキー。
普段のお手入れは乾いた布でたまにやさしく拭いてあげるだけで大丈夫ですが、定期的に防水スプレーをかけることをおすすめしています。また濡れてしまったときにはなるべく早めに拭いてあげることが大切です。
レザーケア製品は革との相性があるので、底などの目立たない部分に試し塗りをしてからお使いください。

・コメット
比較的デリケートなラム革を使っているコメット。こちらも濡れたら早めに拭いてあげることが大切です。お出かけ前に防水スプレーをかけていただき、お手入れ用の油分が軽めのクリームを使っていただければと思います。こちらも目立たないところで確認をしてからお使い下さい。

・ガーデンⅢ
オリジナルの軽量牛革を使ったガーデンⅢ。比較的丈夫な牛革です。柔らかい布での乾拭きと、風通しの良い場所での保管を心がけて下さい。こちらもまた防水スプレーと革用クリームでのお手入れをおすすめします。

・ジェーンⅡ
こちらのJORNALにもありますが、普段のお手入れは気にしなくても大丈夫です。生地自体が水をはじいてくれるので、雨の季節でも防水スプレーなどの事前のケアは必要ありません。
思い立ったらすぐに使えることがジェーンの魅力です。

・リップ
リップの生地は革と同じく濡れるとしみますので、良く拭いたあと中身を空にして風通しの良いところでしっかり乾くまで干していただくとダメージが少ないと思います。防水スプレーなどは箔加工との相性があるので、目立たない場所で試してからお使いください。

・ギャバ
梅雨時期に布のバッグは不安…と思われるかもしれませんが、実は水気にとても強いです。表地は防水処理が施されたコットン生地、裏地には防水加工をしてあります。濡れた折り畳み傘を外ポケットに入れても平気です。耐久性にも優れているので、ぜひ今の時期にお使いください。

・パラレル
リネンに撥水効果はないので濡れたらよく拭き、中身を空にしてから風通しのいいところでしっかり乾くまで干してください。持ち手の部分は牛革なので、乾いてからやわらかい布で拭くこと、また防水スプレーをかけておくと良いと思います。

・パナマ
天然素材に見えるパナマ。実は京都で織られたポリエステル素材で出来ているので、見た目と違って水に濡れても色落ちしづらく使いやすいです。雨に濡れたら良く拭いて乾かしてください。また、持ち手の部分は革なので防水スプレーをかけておくと良いと思います。

お気に入りのバッグはいつも持っていたいですよね。
使用前後にひと手間かけてあげることでぐんと持ちがよくなります。
お手持ちのバッグにぜひお試しください。
渡部